お知らせ一覧

ベトナム出張 1日目

2013年6月29日

3ヵ月振りにベトナムの設計事務所へ出張にやってきました。
ベトナム南部は只今、雨季の真っ最中です!!
ご覧の通りの雨模様です。。。

 

 

 

 

 

 

 

世界的な異常気象と近年よく耳にしますが、ここベトナムでも同様にこちらの雨季は通常では、数分から数時間程度まとまった雨が降ります。
所謂、スコールってやつですね。ただ、最近の天候はスコールのようなものではなく日本の梅雨に似たように数時間続けてしとしと降るような雨が多いです。環境が変わっているのが日本以外でも感じるので少し心配になりますね。
ついでにお話しすると、この程度の雨ではバイクに乗っている人たちは合羽を着ないで運転します。(合羽姿の写真が無くて想像し難いですが)
大雨の時は、バイクに乗っているすべての人が合羽を着て運転するので面白い光景です。

今回の出張目的は、3年目のオフィス契約更新と日本国内企業様向けのベトナムを加えたワールドワイドなモノづくりのワンストップサービス構築のためのベトナム国内のローカル金型メーカーの工場視察と設計グループが日本の本社から初めて出向き意見交換を行い設計力の向上を図る目的の3点です。
弊社の設計事務所はホーチミン市の1区にあります。1区のオフィスの不動産価格はとてつもなく高く日本かよ!!って感じです。
1㎡安くても50USD~程度です。また、小さいオフィスは最低でも50㎡からしかなく小さい事務所を求める企業は泣かされます。。。
ところが、弊社の事務所は2年前に現地スタッフが探してくれたのですが1区なのに超低価格なんです!!しかも20㎡というコンパクトサイズとなっており
気になる家賃ですが『何と310USDとなっており1㎡あたり約15USD』となっています。私たちのような零細企業には嬉しい限りです。
ただ、問題が2つほどありその問題点が改善されない限り契約更新をするつもりがありませんでした。1つ目は、停電です。当初、契約するときに停電は無いという約束で契約をしたのですが、残念なことに短時間と長時間を含めて1か月辺り2回ほどありました。設計業務に支障をきたしているため転居も辞さない覚悟でしたが、このほどジェネレーターを改修して電力の容量を上げたと言うのです。しかもそれでも停電する場合は、近くにオフィスビルから予備電源も取っていると言うのです。『素晴らしい』と思いましたが、内心もっと早くやれよと思っちゃいました!!これで1つ目の問題はクリアになりました。

2つ目は、ビルの休みと営業時間についてです。そもそもベトナムは、祝日が少なく非常にビジネスとかく製造業にはもってこいのある種労働力になっているんですが、(ちなみに年間で9日だけです。)その中でテト休みというものがありそこが私たちにとっては問題でした。テトとは旧暦の正月(旧正月)のことを指します。テトは暦でいくと4日しかないのですが、日本と同じように数日間休みになることがありテト前になると街は彩られお祭りムード一色なります。
ご存知の方は、分かるかと思いますが中国の春節と時期は全く同じでそれと同じものになります。なので、田舎から働きに来ている人がホーチミンは多いためにテト中の街はとても静かです。そうなると実際に一般的にはどのくらいお休みになるのかと言うと10日前後休みになってしまいます。
日本の正月休みと同時期であればまだしもですが、時期が違う時に10日も休まれてしまっては零細企業にはかなり堪えるんです。。。
私たちは、土日を挟んで7日程度が適正な休日数だと思っていたので、『テト期間中に仕事をしたいが何とかならないのか』と交渉したところあっさり了承してくれました。おまけにそれ以外の休日でも事前に言ってくれれば仕事をしてもらって構わないと言うのです。ついでに勢いついて9時までしかオフィスで仕事が出来ないが10時まで何とかならないかと言うとこれもあっさりOKが出ました。駄目もとでも言ってみるものですね。

これですべてクリアになったので、有無も言わず契約書に本日サインをしちゃいました!!
このようにベトナムのオフィス事情はかなり厳しくなっており、私たちに有利な条件を出せば出すほど通常は別料金を請求されるところがほとんどです。
他のオフィスは、今の家賃の安くても3倍から5倍は取るので今ではとても良心的な不動産会社になってくれました。

最後に笑い話ですが、不動産屋さんと話している中でうちのビルは24時間365日警備をしているのでいつでも事務所に来ることも出来るし、何の心配もありませんと言われました。確かに2年前に契約をする時に警備が居ると言っていたのですがその時はあまり気にしていませんでした。
今日、今更ながら警備の人って誰だろうと思っていたのですがその時、初めて誰が警備員なのか分かりました!!
それは何といつも5時過ぎになると上半身裸でウロウロしたり床に寝ていたりしていた若い兄ちゃんだったのです!!あれが警備員?って思いましたが、特に問題は無かったので気にしませんでした。前からこの人は誰だろうって気にはなっていたんですよね。。。
気になったことは解決すべしですね。

長くなってしまったので、3つ目の設計グループに関する情報はベトナム出張2日目でご紹介しま~す。
それでは、最後に弊社のオフィスビルの弊社の看板でも見てくださいね!!

 

  • 営業品目
  • 対応素材
  • 設備紹介