お知らせ一覧

治具設計/製作請負い(お客様の負担軽減)会社

2013年6月12日

私たちの会社の悩み・・・・・・・・・・・。

それは、お客様の仕様や要望に基づき治工具の設計をするため設計・製造の実績に関して具体的な事例をウェブサイト上に掲載出来ないところにあります。
もちろん展示会などに出展した時も同じことが言えます。お客様の知的財産とも言える製品をお創りさせていただいていますので、同様のものを展示することはお客様の法令遵守に触れかねる恐れがあるからです。

そうなると大変です。
何が大変って、様々な経験・実績・技術があるのにそれを以てアピール出来ないからです。
具体的な事例を交えて営業や号提案が出来ればどれほど楽かと思います。(同じ悩みを抱えているメーカーさんもさぞ多いと推測します。)でもそうも言っていられないので、「何とか出来る範囲で情報提供や技術の発信をするのみです。」と私自身考えている今日この頃でございます。

『営 業』という言葉が出てきましたが、先日ある自動車部品メーカー様に縁あって訪問させていただく機会をいただきました。
今の私たちの会社に出来る技術情報や数々のノウハウ、それと言葉でしか説明できない製作実績の数々。。。最後に担当者様からある「お言葉」をいただきました。「これだけ高い技術と実績、経験豊富な会社なのだから他にも色々と営業に行けばいいし、引き合いも多いでしょ。」と、とても高い評価をいただきました。素直にその時はうれしかったです。思わず心の底からの気持ちで「ありがとうございます」と勝手に出てきました。ですが次に私が発した言葉は「私たちには鍵が無いんです」と一言。次に「鍵さえいただければ如何様にでも出来ますし、やります。」と二言目。最後に言った言葉は、「もし、今回のような機会を自力で作るまたは掴む場合は、あても無く一先ず需要がありそうなユーザーにアポなし訪問をして説明をして(ほとんどの場合、ここで弾かれると思いますが。)次回、ご担当者様につなげていただくことが出来るか、受付のご担当者様の問題ではなく、会わせていただきたいご担当者様までの道のりが長く非常に時間を要したり途中で切れてしまうことが多いです。」とお話をさせていただきました。ご担当者様は、「最後に確かにそうだよね」と。。。。

============================================================

私たちのノウハウは、振動溶着治具で培った樹脂成形品の成形後の2次加工および組立工程に係わる治工具・生産設備です。
振動溶着治具は、お客様の法令遵守や取引契約書もあり、何よりお客様あってこそ今日があるためお請けすることは出来ません。
ただ、私たちも創意工夫・努力を惜しまず突き進んできた結果でもあると思っているので、≪キズ≫を絶対に付けない『ノウハウ』や
『設計力』は私たちの『知 財』です。設計についてもお客様のデータを基に設計することは非常に得意です。
それが得意なCADも使って設計業務をおこなっております。

樹脂製品は柔らかいので≪キズ≫が非常に付き易いものです。数々のノウハウを応用して圧着治具・検査治具・受け治具・組立治具、
生産設備に係わるすべてのものが領域です。どんな些細な事でもご相談に『のります。』『聞きます。』『伺います。』
まずはお気軽にお問合せください。担当は『程 原』とお尋ねください!!

生産技術のご担当者様の負担軽減を担うのが弊社の役割です!!信頼・実績豊富な弊社に丸投げ??あとは3分待つだけで出来上がり!!
その間、お客様は他の事が出来て集中も出来るので業務も捗ること間違いなし!!!

 =============================================================

 

  • 営業品目
  • 対応素材
  • 設備紹介