お知らせ一覧

治具(生産設備)製作のワンストップサービス

2013年4月3日

当社では、振動溶着時をはじめ多くの治具(生産設備)をお客様よりご注文いただいております。
中でも一番の強みは、生産設備の製作に一番欠かすことの出来ない”生産性”を考慮した設計力です。
PTC Creo elements/direct modeling基幹CADで使用しながらCATIA V5、NXなど多くのCADを巧みに
使い分け、お客様のニーズに合った設計サービスを展開しています。

【得意分野】
樹脂成型品の成形後の2次加工用治具です。
詳しくご説明すると、成型後のゲートカット、組立の際に必要になる組立治具・受け治具、組立前後の検査治具などになります。
成形品は、生き物だと考えています。成形後のヒケなどが代表的な例になると思いますが、
問題はそれだけでなく、生産ロットでも成形品の大きさやヒケなども変わってきます。
そのような日々、状況が変化する中においてフレキシブルに対応できる治具がお客様から昨今、求められて来ています。
当社が蓄積しているノウハウを以て、最適な治工具(生産設備)を設計・製作させていただきます。
もちろん、それだけではお客様のご要求に応えきれておりません。
成形品への組立中に発生する「キズ」の対策です。
それらにお応えするために当社では、成形品にキズを付けない治具を製作いたしております。
成形品(製品)として意匠面になるところに対しては、傷防止のためにウレタン樹脂、ウレタンシートなどを使用します。

組立時に製品への「キズ」などでお困りのお客様は、お気軽に当社までお問い合わせください。

写真は、ウレタン樹脂の受け部サンプルです。


※クリックで拡大します

  • 営業品目
  • 対応素材
  • 設備紹介