お知らせ一覧

【立会い検査】松浦機械製作所製 MX-850 5軸マシニングセンター

2014年2月4日

今日は、来週14日に据え付ける設備 MX-850(松浦機械製作所製 5軸制御立型マシニングセンター)の
立会いのために福井県福井市へ来ました~!
生憎の雪も雪、猛烈な吹雪です。
午前中は晴れていたのに。。。歓迎されていませんね~

松浦機械製作所2(600x800)    松浦機械製作所1 (600x800) 

今回は、工場見学を兼ねて立会いに来ました!
やっぱり素晴らしい機械を作られているメーカーでした。
静的・動的精度の確認をしましたがばっちりです!
真円度は『1.69μm』でした。
MX-850が組み立てラインに8台並んでいてどんどん組み立てられていました。

MX-850_1 (800x600)    MX-850_2 (600x800)

操作パネルがタッチパネル式となっております。
時代の流れとは分かりつつも機械を操作する側としてはボタン式の方が良いような。。。
ですが、無いものをいっても仕方がないので慣れるだけですね。
松浦機械さんの営業部長さんが「程原さんと会社が国内受注としては最初なんですよ。
納入実績は2台目です。」と。。。
海外はすでに数台販売をされているようなので初物ではないため一先ずは安心して素直に
嬉しい限りです。ミーハーですが、やっぱり初めてと言われると嬉しいですね。
ちなみに私は、ヴェルファイヤに乗っていますがこちらもたまたま買い替え時期が重なり、
カタログが無いうちに注文をしたため「山梨県では1台目ですよ。」と営業さんに言われたことも
ありました。
まぁ そんなこんなでいよいよ完全一品加工を完全自動化する技術を確立するための入り口に
立つ日がとうとう近づいて来ました。
前にもブログでお伝えしたかも知れませんが、一品一品全く違う部品を素材のワーク座標計測から
加工、測定までを自動化出来れば生産性は確実に変わります。
成立させるためにはまだまだいくつかの課題をクリアしなければなりませんが、何とかイケそうな
気がしてきた立会い検査でした。
とにかく使ってみなきゃ分かりませんけどね。。。 こうご期待を。
最大ワークサイズφ850の大型高精度5軸加工機です。
高精度な大型部品でお困りのお客様がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社までお問合せください。

最後は、立会い時の自動慣らし運転の動画を見て!

  • 営業品目
  • 対応素材
  • 設備紹介