お知らせ一覧

【機械要素技術展】 出展2日目(リアルタイム情報)

2015年6月25日

会場してから40分程しか経っておりませんが、初日以上に今日は来場者が多いようです。
初日からお客様にご評価をいただけております!!
あと2日、3年目の正直で頑張っていきまーす!
IMG_1599 (640x480)

当社にて設計・製作した『マーブルマシン Desgined with Vietnamese 君』はお陰様で来場者に皆様に高い評価をいただいております。
IMG_1598 (640x480)

【展示会出展情報】 機械要素技術展2015(M-Tech) 小間番号:東47-44

2015年6月2日

 2015年6月24日~26日の3日間、東京ビックサイトにて開催される機械要素技術展2015に今年も山梨県ブースにて県内企業5社とともに出展いたします。今年は『自動車パーツのアルミ削り出しサンプル3点』、『機械仕掛けのピタゴラスイッチ(Desgined by Vietnamese)』、『ベトナム人技術者による設計支援』の3つのテーマにて出展させていただきます。小間番号:東47-44(東5ホール)にて皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

 

【出展しました!】 トヨタ自動車(株)提案型展示商談会

2015年2月16日

 去る、1月29日(木)~30日(金)2日間に渡って山梨県主催によるトヨタ自動車(株)提案型展示商談会がトヨタ自動車(株)本社サプライヤーズセンターにて開催されました。数か月に渡りここまで準備をしてきましたが、あっという間の2日間となりました。延べ600名を超す来場者数となり、大変な活況であったと思います。当社の提案ブースは最も得意としている『キズ防止の要素技術で生産性・作業が50%アップ』でアピールしてみました。

トヨタ展示会①    トヨタ展示会②    技術提案シート①

 近年、車の燃費向上やコスト削減の観点から樹脂機能部品が増えています。そのような背景から生産時の樹脂部品に対するキズ対策は喫緊の課題であり、永遠のテーマみたいなものだと勝手に思っていますが、会期中はお陰様で大変当社のブースは活況を呈しておりました!!単純な技術でありますが、重きを置かれているキーワードなのだなと改めて実感!!お立ち寄りいただいたお客様より、『“ウレタン樹脂”を用いたキズ対策の技術は知らなかった』など、大変高いご評価もいただき嬉しくなりました。

 トヨタ展示会③    トヨタ展示会④

  会期中での初段件数も思った以上に多くいただき、今後の営業活動が忙しくなりそうです!!車の城下町として知られる豊田市ですが、大小問わず様々な企業が自動車産業を下支えしているのだなと当たり前のことながら痛切に感じたと同時にこれからもこの方向性で地道に一歩ずつ進んで行こうと思った大変貴重な2日間でした。

 ウレタン樹脂を用いた治具で生産時の作業者のキズに対するストレスを軽減し、誰が作業をしても同じように生産できることで、作業性や生産性が最大で50%アップします!!“仕様書、ポンチ絵、概略構想などをいただければ、設計から企画立案いたします。”ご興味ございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

【求人情報】 新規採用情報のお知らせ

2014年12月8日

程原製作所では随時、業務拡大につき新規採用をおこなっております!
自分じゃあたぶんダメかな~?って思っちゃっているそこの “あなた”
あなたですよ! 思い切って連絡してみてください。
『ダメでもともと』ってよく言うじゃないですか。行ってみなけりゃ分からない!
話してみなけりゃ分からない!やってみなけりゃ分からないでしょー!!

CNC旋盤のプログラムマー兼オペレーターが欠員?不足しています。
20代が比較的多い従業員構成なので、なじみやすいと思います。
詳細はこちら ⇒ http://aulatechnology.jp/recruit/

NC旋盤、マシニングセンター、5軸マシニングセンター、CAD/CAMオペレーター、3D CAD、
治具・金型設計者など、多数の業務内容となっております。
希望業務もあれば最大限の配慮をいたします。
勤務地はもちろん、山梨県都留市。

積極的なご応募お待ちしております。

『キズ』対策 組立治具編 ~続~ その3

2014年11月24日

ブログのPV数で地味に一番多いブログが

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓です!

http://aulatechnology.jp/blog/648

 

成形品をはじめとする組立作業やその他キズを作業時に嫌う際に

ウレタン樹脂を使ってみませんか?という内容です。

 

やっぱり!と思ったのは世の中には製品の加工・組立など作業時のキズに困っている

生産技術担当の方いらっしゃるんだなと。

この技術はウェブで調べてもあんまりというかほとんど出てきませんね。

ウレタンを流し込み、硬化後に加工しておしまいだけど、ただ溶剤を撹拌して流し込めば

良いだけじゃないんですよね。ウレタン樹脂(ウレオールとも言われる)も色々種類もあるし、

メーカーもたくさんありますからね。

うちも色んなウレタン樹脂を試してみましたよ。。。

予定通り、だいぶ苦労しました。今でも少し苦労していますが。。。

このウレタンのブロックを作るとき、普通(今まで)は木型を作り反転するんですが、

うちの場合はアルミでいろんな形状の枠を作ってウレタン樹脂を流し込み、硬化した後に

マシニングでガンガン3D加工します。

この工法の一番のメリットは硬化時の樹脂のひけが無いので精度がいい!これがまずひとつ。

次に木型を作らなくてよいのでコストにも優しい!設計時からデータ通りに加工するだけなので

手離れもよくすぐに出来る!リードタイムが速いってことです。他にもいろいろあるけど。。。

きっといまだにキズ対策でMCナイロンとかPOMとかあとは。。。不織布使ったりとか

いろいろやられているんだと思います。樹脂材はやっぱりキズついちゃいますね。

不織布もいいんですけど、再現性はまったくないですから難しいところです。

ですから、ウレタン樹脂を使った注型&直彫り加工が手っ取り早い。

 

組立治具・検査治具・受け治具などのキズ対策でお困りの方いっらしゃいませんか?

ウレタン硬度はショアDコードで70~100くらいまで用途に応じて硬度を変えられますよ。

形状も治具さえ作ればどんな形状でも問題ありません!

まずはお気軽にご相談ください。

皆さまからのお問合せを心よりお待ちしています。

 

 

【2014年 新規設備】 今年も設備投資出来ました!

2014年11月24日

2月の設備更新情報からすっかりご無沙汰していました!
そんなことで、今年の設備導入をどどっと一挙にご紹介しま~す。

3次元測定機(2月導入)
カールツァイス DuraMax

DuraMax(640x480)

 

 

 

 

 

表面粗さ・輪郭形状測定機(8月導入)

 東京精密 SURFCOM2900DX3-13

SURFCOM2900DX3

 

 

 

 

 

3次元CAD(9月導入、ベトナム事業所)

Dasault Systems SolidWorks2014  2ライセンス

3D CAD/CAM(9月導入)

Delcam Featurecam 1ライセンス

 

超高精度CNC旋盤(9月導入)

DMG森精機 NLX2500

NLX2500 (640x480)

 

 

 

 

 

 

これからも技術力・品質にさらに磨きを高めてきますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

【ベトナムモーターショー2014】 これからもっと売れてくるかな~?

2014年11月22日

ベトナム出張中にホーチミン市7区にあるSaigon Exhibition and Convention Center(SECC)にて開催されているVIETNAM MOTORSHOW 2014に行ってきました。本来の目的は日本のモーターショーと同様に部品メーカーも出展しているのかと思い行ってみたのですが、残念ながら車と綺麗なお姉さんしかいませんでした。
ということで、せっかくなので話を切り替えましょーう。日本のメーカーはトヨタ、ホンダ、日産、スズキ、日野、三菱でした。欧米からはアウディ―、メルセデスベンツ、BMW、MINI、ポルシェ、ジャガー、ローバーなどなど。さすがと思ったのはKING OF KING 『トヨタ&レクサス』です!出展最大のブース面積を誇り、展示車も群を抜いていました。
そして、レクサスのブランディングでしょうか?金髪のお姉さんたちがたくさんいました。身長182cmの自分と同じかそれ以上かのデカさで、会場はベトナムのクラブでよく有りがちな大音量の音楽が流れていてうるさくてたまりませんでした。。。あと、カメラ小僧はどこの国にも大体いるんだなって思いました。

着々と自動車販売台数が右肩上がりのベトナムですがこのままいくだろうか?売れてきてくれれば市場として恵まれた環境にあるベトナム。ぜひ、このままの調子でいってもらいたいものだが、道のりは決して生易しいものでは無いことは言うまでもない。

 

IMG_1303 (640x480)    IMG_1277 (640x480)    IMG_1273 (640x480)

IMG_1294 (640x480)    IMG_1289 (640x480)    IMG_1275 (640x480)

 

【お引越し】 ベトナム事務所移動のお知らせ

2014年11月22日

2011年10月に設立したベトナム駐在員ホーチミン事務所も早いもので3年経ちました。
当初、2名でスタートした現地スタッフも5名に増え、事務所がかなり手狭になってきたので、事務所を移転しました。
引越しも終えて着々と成長していることを実感していますね~。仕事環境も家賃もかなりあがったので頑張ってくれないと困ります。。。

Vietnam Office    ベトナム事務所景色 (640x480)    ベトナム事務所1(640x480)

<旧住所>
3rd floor 303,64 Nguyen Dinh Chieu,Da Kao Ward,Dist.1,HCMC Vietnam
<新住所>
4th floor Sky View Building,41A Nguyen Phi Khanh,Tan Dinh Ward,Dist.1,HCMC Vietnam

〈事業PR〉
3D設計が必要な機械設計・治具設計・金型設計・装置設計なら当社にお任せください。
仕様書・構想図・ポンチ絵から企画・立案いたします。
図面作成・組図なんでもお任せください。
使用CAD:Creo Elements/Direct・Solid Works

疑問、質問なんでもお気軽にお問い合わせください。

【社外研修】 工場見学

2014年11月22日

 今年もあと少しで終わってしまいますが、年初に実施した工場見学について
書いてみました。というか正確には途中まで書いてあったのですが、そのままに
なっていたのでやりきらないと不味いなと思ったまでです。。。

  (さらに…)

【立会い検査】松浦機械製作所製 MX-850 5軸マシニングセンター

2014年2月4日

今日は、来週14日に据え付ける設備 MX-850(松浦機械製作所製 5軸制御立型マシニングセンター)の
立会いのために福井県福井市へ来ました~!
生憎の雪も雪、猛烈な吹雪です。
午前中は晴れていたのに。。。歓迎されていませんね~

松浦機械製作所2(600x800)    松浦機械製作所1 (600x800) 

今回は、工場見学を兼ねて立会いに来ました!
やっぱり素晴らしい機械を作られているメーカーでした。
静的・動的精度の確認をしましたがばっちりです!
真円度は『1.69μm』でした。
MX-850が組み立てラインに8台並んでいてどんどん組み立てられていました。

MX-850_1 (800x600)    MX-850_2 (600x800)

操作パネルがタッチパネル式となっております。
時代の流れとは分かりつつも機械を操作する側としてはボタン式の方が良いような。。。
ですが、無いものをいっても仕方がないので慣れるだけですね。
松浦機械さんの営業部長さんが「程原さんと会社が国内受注としては最初なんですよ。
納入実績は2台目です。」と。。。
海外はすでに数台販売をされているようなので初物ではないため一先ずは安心して素直に
嬉しい限りです。ミーハーですが、やっぱり初めてと言われると嬉しいですね。
ちなみに私は、ヴェルファイヤに乗っていますがこちらもたまたま買い替え時期が重なり、
カタログが無いうちに注文をしたため「山梨県では1台目ですよ。」と営業さんに言われたことも
ありました。
まぁ そんなこんなでいよいよ完全一品加工を完全自動化する技術を確立するための入り口に
立つ日がとうとう近づいて来ました。
前にもブログでお伝えしたかも知れませんが、一品一品全く違う部品を素材のワーク座標計測から
加工、測定までを自動化出来れば生産性は確実に変わります。
成立させるためにはまだまだいくつかの課題をクリアしなければなりませんが、何とかイケそうな
気がしてきた立会い検査でした。
とにかく使ってみなきゃ分かりませんけどね。。。 こうご期待を。
最大ワークサイズφ850の大型高精度5軸加工機です。
高精度な大型部品でお困りのお客様がいらっしゃいましたら、お気軽に弊社までお問合せください。

最後は、立会い時の自動慣らし運転の動画を見て!

  • 営業品目
  • 対応素材
  • 設備紹介